≪ 日常201~300 | メイン | 旧サイト ≫

2011年5月22日

●ナタデココとピスタチオとタピオカ(notパーン)とカピバラと・・・。

タイトルを見て話が読めた方は、多分イカれていると思います。(笑

さて、金曜日の昼食時の話です。
俺と母、祖母の3人でナタデココ入りのヨーグルトを食べてました。
ここで俺がナタデココの話題を振ったのです。
俺:「TVでナタデココを取り上げまくった時代有ったけど、洗脳かねぇ。」

そう、ただの雑談話なんです。
それがあんなことになるなんて・・・。

気になる方は、『続きを読む』をクリックして、記事を展開して下さいな。

2011年5月16日

●石川クイズる会(愛称・アイクル)に参加してきた。

というわけで、昨日参加してきました。
会の名称が示すとおり、クイズサークルですね。
出題範囲はALLジャンル(原則一般かな?)になると思います。

石川クイズる会(愛称・アイクル)
※プロバイダがinclで、愛称がアイクル・・・符号を感じます。

元々当該サークルの方が、北陸AIQ3や北陸AIQ4に参加されてまして。
今回はイントロクイズ(アニメは多少)とのことでしたので、挨拶も兼ねて参加です。
長町公民館に初めて行きましたが、駐車場が分からずループしてました。(゚∀゚)アヒャ!
しかも、駐車場は関所(笑)から駐車券を貰う必要がありますが、俺スルー。
いや、誰かが話し込んでいたらしく、止められなかったので。(^^A
あとで経緯を説明して、駐車券をもらってきました。

さて実際の体験を・・・。
13時開始前だったので、皆さんはフリバをやってました。
フリバとは、フリーバスケット・・・ではなく、フリーバトルですね、確か。
出てくる問題が一般問題だったので、聞いている俺は動けない石像でした。
まぁ、一般教養も一般常識も全く無い俺だから、仕方ないね。orz

で、13時からバトル開始。予選は全部で4回でした。
1つ目は、オリコンイントロクイズ。
過去のオリコン10位曲から出題し、歴代の順位が得失点になります。
要するに、下の方の曲が流れて、かつ正解すると大きな得点となるわけです。
逆に、不正解だと、大きく失点するという両刃の剣。
俺は『Cagayake!GIRLS(けいおん!』狙いでしたが出題されず、0点でした。

2つ目は、6ジャンルイントロクイズ。
各5問の区切りで出題され、アニメも有りました。
が、えるぷさんに完全押し負けして0点でした、とほほ。(´・ω・`)

3つ目は、ラントロ・アウトロクイズ。
要するに途中から流れたり、最後だけ流れたりするわけです。
これがまた難しい。
流れる場所が異なれば、知っている曲でも浮かばないのです。
特にラントロは威力が凄まじく、参加者から「早く終われー。(笑」という状態にも。(^^

4つ目は、マニアックイントロクイズ。
参加者からは、「いやもう十分マニアックでしたから。」と言われる始末。
実際は・・・マニアックな問題が流れたと思います。
ほとんど分からなかったから、確証持てませんが。

結果、俺は予選落ちで、えるぷさんが決勝。
決勝は、70年代以前・80年代・90年代・2000年代・ノン年代でした。
各ジャンルとも10点~50点まで10点刻みであり、それが得失点に繋がります。
この形式は俺もやりたいと思っているのですが、難易度調整が難しいんですよねぇ。
あと、下位問題が尽きた時に、全員スルーになる可能性もあるのが難点で。
少なくとも俺は採用できずに居ます。orz
なお、実際は50点以外正答されていたので、難易度は大丈夫だった模様。

まぁ、そんな感じでした。
久々に違う面子でやるのも面白いですね。
分からない曲ばかりだったけど、それはそれで楽しめるというものです。
あと、早い人は本当に早い。
俺は早押し苦手(知識は有る程度あるけど)なので、そこを痛感しましたわ。
次回の北陸AIQ5は出題者側ですが、早押しの練習はしておきたいところです。

2011年5月 6日

●4/30~5/6までの流れ

本当に日記ですな。(^^
GWの出来事を適当に並べてます。

気になる方は、『続きを読む』をクリックして、記事を展開して下さいな。

2011年4月12日

●『true tears』『花咲くいろは』のチャリティーイベント

2011年4月9日(土)に、『true tears』『花咲くいろは』のチャリティーイベントが有りました。
昨年のイベントに関わっていますし、城端も行きたかったので、参加してきました。

今週末の富山・金沢のチャリティーについて

気になる方は、『続きを読む』をクリックして、記事を展開して下さいな。

2011年3月29日

●麻雀とアッー!

▼麻雀マスターズ 金沢予選
 仲間内から誘われたので、調整をして参加してきました。
 ここ最近の調整結果は、
  ・ビリからの四暗刻一発ツモで、チップ6枚オール
  ・ビリからの大三元で逆転
  ・調子がよいところからの緑一色聴牌
 という、謎状態でした。
 なので、当日どうなるか期待をしつつ、会場へ。

 場所は、西泉のぎゃるなんというお店。
 名前やサイトを見る限り女性が多そうなイメージですが、幻覚でした。
 大会当日はもちろん、調整として訪れたときもそうだったので、いつもそうなのでは無いかと。(^^A

 参加者は24名。その内、俺と仲間2名が参加です。(^^
 まずは1回戦。
 親の7700に振り込んで、見事に最下位状態へ。
 だがしかし、対々和と翻牌を絡めて、満貫で取り返し。
 オーラス、親はトップの方。
 俺は30000ちょっとで2位で、3位が28000ぐらい。
 僅差の中、3位がリーチ。
 なんとか聴牌を狙うモノの間に合わず、ノーテン罰符でまくられる。orz
 結果、3位というスタート。

 2回戦は、満貫オンリーと言えるぐらい、満貫ばかりでした。
 赤無しで満貫連発は、結構運が向いていると思います。(^^
 しかし、一人強い人が居て、こちらのバレバレの混一色をかわしつつも流されます。
 が、なんとか押し切って1位!!

 3回戦は、またもや満貫コース。
 調子に乗っており、1副露ポンして対々和混一色の満貫構え。
 そんな中、対面が鳴いて俺が海底撈月に。
 見事に発を積もり、海底撈月・対々和・混一色・三暗刻なんですが、数え間違えをして、ハネ満申告。(笑
 でも、ちゃんと1位ですよ。

 この時点で、24人中1位で、57.4。
 ボーダーが50点ちょっとと思っていたので、3位でもなんとか決勝へ行けるレベル。
 要するに、「俺、もう無理しなくて良いんじゃね?」という訳です。
 ・・・この判断が、全てを決めてしまいました。

 4回戦、即ち予選ラスト。
 仲間と一度も当たらないものの、卓を囲う相手も気にしない俺。
 せめて、相手がトップ圏内なのか、ちゃんと把握しないようじゃ、ダメですな。
 えぇ、俺のところにはトップ圏内の人が居たのです。
 でも、俺は守りを注進に考えてしまったのです。
 そして、その人は打点よりも早さ重視の方で、俺は追いつけない始末。
 結果として、余裕の4位を取り、トータルは多分6位ぐらい。
 ・・・決勝戦は行けませんでした。

 まぁ、俺らの仲間内から1人決勝行けたので良しとしましょう。
 優勝は、俺が4回戦でフルボッコになった方でした。
 プロの方(知り合いの知り合いだった)は、最後に追いつけず2位でした。

 今回も経験積んだので、4/10の大会の調整と割り切って、残りをがんばりたいと思います。


▼れんこん
 麻雀はノンストップだったため、15時ちょっとに昼飯を食べてます。
 その際、富山+金沢組で遊んでいるところから、遊びのお誘いが。
 ほいほい着いていって、レジャランへ。

 着いた早々、飯とか言い出すメンバー。
 実は、何も食べてなかったらしい。(^^A
 えっ!? 夜飯に一緒にって話では?
 なんて事はまったくなく、結局ガストへ。
 事前に食べていた俺はデザートだけでしたが、他2人は普通に食べていたような???

 そんな中、れんこん事件勃発。
 まぁ、いつもネタにされる方が居るわけです。(爆
 この日も予想通りだったのですが、何故かアッー!!な話題になった訳です。
 そこで、キュウリやニンジンという生物に話が繋がってしまいました。

 ちょうど飲み会が半月後にあるため、何か持って行こうと言う話が出ました。
 もちろん、アッー!な話絡みです。

 S氏:「じゃぁ、ニンジン持って行くわ」
 俺:「じゃぁ、俺は茄子で」
 全員:「茄子とか最初からやりすぎだろうがっ!(爆笑)」

 いやぁ、キュウリは折れやすいし、ニンジンじゃ物足りなかったりするじゃないですか。
 そこで、茄子の出番であると、俺は思った訳です。
 「このネタ会話は、勝利は貰った!」と意気揚々としていたら、思わぬ伏兵・・・いやいや優勝候補が強い一撃を放ちました。

 ○○:「じゃぁ、れんこん。」
 全員:「さ、サイズ的に無理じゃぁ!」

 奥さん、聞きました?
 よりにもよって、れんこんですよ、れんこん。
 俺もいろんな作品を見てきましたが、せいぜい茄子が関の山です。
 れんこんは見たことありません。

 しかも、れんこんは太いんです! 固いんです! デカイんです!!
 前田慶次は「俺のはデカイ!」って右腕見せてましたが、そんなデカイのもあるんですよ、れんこんは。
 むしろ、アッー!!がギャッー!!になるレベルです。
 椅子には円形クッションとか敷かないと、マジ座れない。

 もう、今日のMVPは決まりました。
 みなさん、ネタでもれんこんは止めましょう。


以上、日曜日のお話でした。