« 【北陸AIQ】2013年04月28日 北陸AIQ8レポ(予選早押しイントロクイズ) | メイン | 【レビュー】TranscendのMP350を買ってみた。 »

2013年7月10日

●Kindle Fire HD 8.9のBluetoothバージョン

先日、Bluetoothのイヤホンを買おうとしたのだが、
Bluetoothって3.0と4.0で互換性が無いのを知った。
厳密に言うと、4.0には専用の機能と3.0互換の機能があるが、
4.0専用機能だけを搭載している機器に対しては、3.0以下では繋がらないらしい。
つまり、Kindle Fire HD 8.9のBluetoothのバージョンが分からないと、買ったイヤホンがゴミになる。
実際、Bluetoothを買う前に4極イヤホンを2つ程人柱して終わったので、さすがにイヤになっている。

そこで、amazonの公式サイトを見た。こういう情報は公式が一番だからだ。
凄く見づらいところを辿っていると・・・ちょっだけ書いてあったぞ。

バージョン、全く載ってねぇじゃん!!( ゚Д゚)ゴルァ!

バージョンは完全スルーだった。
おいおい、売る気あるのか?(爆
仕方ないので、サポートセンタに確認し、いろいろとやりあって聞き出しので記載しておく。
一応サポートセンタには掲載するように言ったのだが、まだ未掲載の模様。

【Kindle Fire HD 8.9】
 ・Bluetooth 4.0
 ・AVRCP 1.0

Bluetooth 4.0という事は、Bluetooth 3.0の機器だと繋がらない可能性はある。
もちろん、Kindle Fire HD 8.9が3.0互換機能を持たせていれば別だが、なんとも言えない。
なので、できるだけBluetooth 4.0の機器を購入するのが良いだろう。

そして、AVRCP 1.0には正直失望した。
AVRCPとは、Bluetooth経由で音声・映像をコントロールするプロファイルになる。
例えば、AVRCP 1.0だと早送り・巻き戻し・音量調整などが可能になる。
で、AVRCP 1.3になると、Bluetooth機器へ曲名・歌手名・アルバム名などを転送してくれる。
「この曲なんだっけ?」って感じたら、対応しているBluetooth機器の画面で分かる訳だ。
というか、俺はその機能を期待していたのだが・・・徒労に終わった。
Kindle Fire HD 8.9を音楽プレイヤー代わりにするのは、諦める事にした。
代わりに、ポータブルmp3プレイヤーを別途買おう。

正直微妙な実装になっているが、Kindle Fire HD 8.9を購入予定者の参考になれば幸いだ。
なお、ライバル???のiPadはAVRCP 1.4まで対応しているし、情報も公開されている。
本当に、売る気有るんだよね?(^^A

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://neta20000.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1547

コメントする