« 【改造FF5】鉄の拳で突き進む!その21【素手+α縛り】 | メイン | 裏表バカーズ »

2010年9月29日

●黒いラーメン

北陸、特に富山でこの名称を見ると富山ブラックが浮かびますが、その話じゃないです。(^^A

今日の昼間、お湯でゆでるラーメンを作った訳です。
当然、沸騰してから5分ぐらいはゆでないといけないので、火に掛けて小説を読み始めました。
もちろん、ラーメンをゆでているのを意識しているので、5分ちょっと立ってから火元へ戻りました。

そしたら・・・水が全部、蒸気へ変換されていました。
ゆでた時間と言うよりも、水の量が少なかったようです。
そう言えば、軽めに水を入れた記憶がひしひしと・・・。(;´Д`)
しかし、後悔先に立たず。
目の前には、鍋に張り付いて少し焦げたラーメンが有るわけです。

神は言った。
「そんなラーメンで大丈夫か?」
もちろん、俺の回答は決まっている。
「大丈夫だ、問題ない(食べれる的な意味で)」

そんな訳で食べたのですが、午後から急激に睡魔が。
焦げたラーメンは睡眠を誘発するのですね、分かります。(違
みなさんも、ラーメンをゆでる際には水を多めにして下さいね。(ぇ


#てか、久しぶりに日記だな、うん。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://neta20000.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/1340

コメント

>大丈夫だ。問題ない
三千院ナギ?(ぉ

ところで、スープはどうしたのですか?w

▼Asさん
 大丈夫だ、問題ないのくだりは、今ニコニコ動画で流行っているエルシャダイのネタです。

 スープは別口で作っていたので、問題なかったです。(^^

コメントする