« 第一話「はじまりは突然になの」 | メイン | 第三話「再会、そしてお引っ越しなの!」 »

2006年1月22日

●第二話「戦いの嵐、ふたたびなの」

いきなり現れたヴィータに破れるなのは。そして、フェイトも・・・。

▼意外にがんばっているユーノ。でも、後半は。(ToT)

▼フォトンランサーをモノともしない甲冑。後半、何で使わないのでしょか?

▼スピードだけならフェイトの方が上だったハズなのに、初回は無敵モードのシグナム。

▼レイジングハートが傷つきながらも、スターブレイカーを打たせようとする。今話の見所ナリ。

▼舞台の鍵を握るのは、クロノだったりする。

見えそうで見えないスカートの中身。 守護騎士見参! ザフィーラは文字で顔が見えません。orz

前作の主役がボロボロにされる回。それはもう、見るも無惨に。(笑
今作は前作以上にバトルがメインなので、戦闘シーンは見所です。
さて、主役陣には汚名返上の出番はあるのかっ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
https://neta20000.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする