メイン

2010年12月27日

●ニコカラ制作者向けの基本Tips

てことで、ニコカラ制作者向けの基本Tipsを作りました。
実は昨年ぐらいから考えていて、5月にほぼ原稿は完成していました。
それが今頃なのは、単にサボっていただけと言う・・・。(ぉ
せめて今年中にはと思い、ようやく完成です。

内容は、持込カラオケを想定しての基本事項ばかりです。
歌いやすくするためのTipsばかりですので、作る際には参考になるかと。
ニコカラ制作者が増えてきたとは言え、皆さん独学が多いですからね。
こうやって、情報を共有していけば、容易にレベルアップできると思います。
既にあるのはともかくとして、今後の作成には是非活用して下さいな。

ニコカラ制作者向けの基本Tips

なお音楽については、下記の曲を許可いただいて使用しております。
ありがとうございました。

閉ざされた世界(ぼんP)
Future Gate(藤原ヒロヒコ/トラP)←ニコ動未公開のため、リンク無し

2010年9月11日

●txt2assの機能説明

ニコカラ制作者は主にtxt2assを利用していると思います。
しかし、諸事情が有ってヘルプは公開していませんでした。

そこで、ヘルプを基準として動画にしてみました。
意外に知られていない機能や注意点など、有る程度網羅してあります。
今後、txt2assを利用されるのであれば、一度見ていただければ幸いです。
何か質問等ありましたら、お気軽にコメント下さい。

【ニコカラ】txt2assの機能説明【作成支援】

なお曲は、ななほしさんのをお借りしております。
もちろん、事前に許可を取っております。(^^

【鏡音リン】ALONE,ALONE【オリジナルPV】


さて、お次はニコカラ職人向上を目的としたTips集やな。
10分超えそうな動画になりそうな予感。(^^A

2009年6月 5日

●【本格始動】ASS(Advanced SubStation Alpha)@wiki

そんなわけで、ASS(Advanced SubStation Alpha)@wikiを本格始動しました。

ASS(Advanced SubStation Alpha)は何かというと、要は字幕ですね。
主な話で言えば、ニコカラとかで字幕作っている方は、結構ASSでやっているかと。

このASSというのは、有る意味タグ言語的なものでして。
それぞれのタグが何を意味していて、どう使えば良いか分からないこともあります。
特に、日本語で説明しているサイトがほとんど無い?状態だから、余計にね。
※海外で作成され企画のハズで、海外サイトは有ります。


そういった問題をなんとかしようと立ち上げたのが、当wikiです。
と言っても、俺はインフラやったり管理人やったりしていて、記事のほとんどは俺じゃないですけどね。
例はなんとかがんばって書いたけど。(^^

そんなわけで、ASSでカラオケ字幕やっていて、
「これってどういう意味?」
「どうやって使うの? どうなるの?」
ってことが気になる方は、一度どうぞ。

ASS(Advanced SubStation Alpha)@wiki


なお、wikiについて、
 ・博@G-MARKさん
 ・Pangelinoさん
に多大なご協力を頂きました。
具体的には、記事編集で。

どうもありがとうございます。

2009年3月20日

●txt2assのルビズレと対策(仮想PC使用)

そんなわけで、今回はtxt2assのルビズレについてです。

ニコニコ動画でも、txt2assを利用してのカラオケ字幕をよく見かけます。
中にはルビを振ってくれてある動画があるのですが、モノによってはズレています。
えっ、どうズレているか分からないって?
試しに見せてみましょうか。下記の画像を比べてみて下さい。

Windows2000の結果デス。 WindowsXPの結果デス。

左側がWindows2000でtxt2assを使用した結果です。
で、右側がWindowsXPでtxt2assを使用した結果です。
ご覧のとおり、ルビズレが発生していますよね?
「し」とかを比べれば、よく分かるかと思います。
txt2assの設定ファイルやタイムタグテキストを同じモノにしても、このありさまです。(;´Д`)
特に、WindowsXPでは顕著にズレが確認できますね。
ルビだけではなく、Windows2000に比べて本来の歌詞も左に寄っているのも、原因でしょうかね。
これについて、下記の技術資料を入手しました。

Windows XP での全角固定ピッチフォントの仕様変更

直接関係しているか不明ですが、WindowsXPからフォント関連が変更されているようですね。
WindowsXP+特定のフォント+フォントサイズの場合は、ルビズレは回避できなさそうです。
このルビズレの対策は、思いつく限りは3つですね。

 1.WindowsXPを使用しない。
 2.ルビズレが発生しないフォント+フォントサイズを使用する。
 3.ASSを直接編集して、ルビズレを修正する。

ぶっちゃけ、3は位置だけではなく縁ワイプタイミングも調整必要ですので、お勧めしません。
2は十分現実ですが、細かいフォントサイズ調整で悩むこともあるかと。
そんなわけで、俺は1の方法をお勧めします。


そんなわけで、ここからが本題です。
Windows2000+txt2assの組み合わせで毎回ASSを作れるようにしたいと考えます。
しかし、現在のPC構成は、WindowsVistaかWindowsXPでしょう。
そのため、Windows2000のために別マシンやマルチブートが浮かびますが、ちょっと待ちましょう。
そんなことをしなくても、仮想PCを使用する方法がありますよ。

仮想PCとは、メインPCのOS上に仮想上のPCを構築する仕組みです。
この方法であれば、メインPCを起動した状態で、必要に応じてWindows2000を使用できます。
仮想PCは、VirtualPC(Microsoft製)とVMware(VMware製)の2種類が有名ですかね。
後述の記事では、VMware(VMware製)を使用した構築手順を説明します。

えっ、なんでVirtualPC(Microsoft製)じゃないかって?
うちのPCと相性悪いらしく、ホストOS巻き込んで強制シャットダウン喰らうので、捨てました。(爆

てことで、VMwareを使用してWindows2000の仮想PC環境を作る手順は、続きをご覧下さい。

2008年11月13日

●txt2assのバグ報告(Ver2.0.19)

てことで、txt2ass(Ver2.0.19)のバグ情報がありましたので、記載します。

■現象
txt2ass(Ver2.0.19)を起動すると、フォント色を設定する箇所もおかしいし、フォントなども変更できない。
また、設定名称も空になっており、まともに動作しない。
以前は何も問題なかったのに、急に事象が発生した。

■条件
2008年11月4日以降の、txt2ass.iniファイルが存在すること。

■対処方法
1.txt2ass.iniファイルの日付を2008年11月3日以前になるように、毎回システム日付を変更する。
2.txt2assのiniファイル読込日付制限機能を解除する。


とりあえず、1.の方法で暫定対処可能ですが、はっきり言って面倒です。
なので、2.の方法を実施しました。えぇ、ハック(改造)です。(笑
一応、複数人から動作確認できたと報告頂いたので、改造版を公開します。
txt2assのVer2.0.19(縁ワイプ対応)を使用されたい方は、こちらを利用下さい。
※改造前のtxt2ass(Ver2.0.19)は、公開停止とします。

txt2ass(Ver2.0.19)_iniファイル読込日付制限機能解除版

なお、俺の手元にはソースもありません。
当然、設計書もなく独学で解析した結果、運良く修正できたに過ぎません。
今後も似たような状況になった場合、対処できるとは限りませんのであしからず。(^^

持込カラオケの作り方『2.持込カラオケに必要なモノは?(ソフト編)』
 必要なランタイムや他のツールは、上記をご覧下さい。
 

 1  |  2  |  3  | All pages