メイン | phpモジュール化 ≫

2006年2月12日

●Blog Petを設置してみました。

てことで、Blog Petなるものを設置してみました。
当blogの右側に、動いている犬が居るでしょ? それが、Blog Petと言うものです。
概略を簡単に言えば、不定期でエントリーまでしてくれる、どこでもいっしょ。(爆
もちろん他にも機能あるけど、一言で表現するならそうとしか言えない。

では、手順の説明に入ります。特に、Movable Typeユーザーは自力一発稼働は難しいですから。

1.BlogPet公式サイトで、登録を行う。
ここらは特に難しくありません。どうせ後から変更も効きますしね。
大事なのは、メールアドレスは認証で使うので生きているヤツ使うことぐらいかな。

2.Blog Petの設定をする。
プロフィールとか占いとか、ペットの名称などは省略ね。
まずは、ブログをクリックします。
BlogIDとかも多分自動に入ってくるので、問題ないでしょう。
大事な箇所は、『ブログの投稿用ユーザーIDとパスワードの設定』です。

今利用している投稿者用の設定でも構いませんが、できればBlog Pet用を作っておきましょう。
(セキュリティを考慮してのことです。太っ腹な方は無視しても構わないかと。)

Movable Typeにログインしてシステム・メニューにある投稿者をクリックします。
で、新規に投稿者を作っておきます。その際に、右上にある関連づけるブログを忘れずに。
作成したユーザーIDとパスワードを、先ほどのBlog Petに設定しておきましょう。
(権限に関しては、エントリーの投稿・ファイルのアップロード・再構築の3つで構わないかと。)

それから機能一覧を開きます。ペットの投稿頻度などの設定があると思います。
ここまで設定していれば大丈夫に見えます。試しに、『ブログへの投稿テスト』をクリックです。
ほら、エラーが出てうまく行かないですよね?(ぉ

実は、俺も思いっきり引っかかりました。ヘルプは使い物になりませんし。
どうやら、かなりの方が引っかかっているらしいですよ、この部分。
で、ネットを探しまくって見たら、関連記事を見つけたので紹介しておきます。

#参考記事(from Mangiare!Cantare!Pensare!)
Movable Type 3.2でのモブログ設定

参考記事の通りにすれば、うまく行きました。テスト投稿もバッチリ!
・・・ふぅ、やれやれだぜ。
まさか、別途にXML-RPC APIのパスワードの設定が必要だったとはね。
結構な方がここで引っかかると思うので、気を付けて下さいな。

3.Blog PetをBlog上に貼り付ける。
最初の認証時に貼り付け用スクリプトが出てきましたが、メモしてないと貼り付け方が不明です。
てか、俺も分からなくて、貼り付けできない状態になってました。

実は、貼り付け用スクリプトは、ペットの設置をクリックすれば見れます。
それを貼り付ければ、はれてBlog上にBlog Petの登場です。

どうです、苦労した甲斐が有った分、Blog Petへの見守り方も優しくなりませんかねぇ。
そんな感じで、Blog Petへの設置は完了したのであった。

#一つだけ問題点が。Blog Petのエントリー時にカテゴリーが無しになっています。
 他のBlogツールでは出来るようなのですが、Movable Typeには投稿者デフォルトカテゴリーの設置ができません。
 そのために、デフォルトである無しが選択されるのだと思われます。

 何か、Blog Pet用にデフォルトカテゴリーを変更する方法無いですかね?
 プラグインでもソース改造でも良いので、誰か教えてもらえませんか。
 (ネット探っても、結局見つけれなかった。)