2008年1月30日

●チミの恋愛傾向ってのをやってみた。

仕事が忙しくなって、帰る時間が遅くなりまくりの俺です。
今日はマイミクである、さかざき@ぴよぴよさんがやっていたので、チミの恋愛傾向ってのをやってみたよ。


http://timino.jp/%EF%BC%A6%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%92+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95/


(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)


なんていうか、俺に生きる権利はないと!?
y=ー( ゚д゚)・∵.ターンッ


ちなみに、他のシリーズもやってみた。

・Fear ウルフの適正職業
http://timinot.net/%EF%BC%A6%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%92+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95/
#まぁ、分からなくもないような・・・って分かるか!!

・Fear ウルフの2008年
http://timino2008.net/%EF%BC%A6%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%92+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95/
#俺、金あんまり持ってないのですが。

・Fear ウルフに足りないもの
http://timiss.net/%EF%BC%A6%EF%BD%85%EF%BD%81%EF%BD%92+%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95/
#Fear ウルフはブキミに微笑んでいる。(・∀・)ニヤニヤ

・・・いいんだ、俺。
ふとんに癒されて寝ます。(ノД`)

2008年1月28日

●投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その2)

てことで、その2です。
その1を知らないと意味が無いので、未読の方はその1を先にご覧下さい。


では、肝心のカスタマイズ記事については、続きをご覧下さいな。

#動作確認バージョン(MySQL前提)
  MT4.01、4.1

#関連記事
投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その1)
投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その2)

2008年1月27日

●投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その1)

MT3かつSQLiteの時は、たくさんのプラグインとループを利用して、強引にやってましたね、俺。(^^

投稿日よりも後に更新されたエントリーをリスト化するカスタマイズ

正直、アレはよくなかった。
出力されるHTMLにはループの残骸である改行が山ほど出てたし。
そもそも、DBがあるんだから、初めから条件用意して一発で取得が理想でしょう。


てことで、MT4に合わせてMySQLにDB形式を変更したので、SQL発行で何とかならないかってのが、今回の目的です。
実はMySQLにDB形式を変更したのも、MT3時代にSQL発行での当該カスタマイズ記事を見つけたからです。

#from Movable Type備忘録
SQLでエントリを更新された順にソートする

で、喜び勇んで駆けつけると、なんと紹介されているSQLプラグインはMT4では動作しないってオチが。Σ( ̄□ ̄)
・・・しょうがないからネットで検索すると、ちょうど良い感じのプラグインが見つかりました。

#from Six Apart Movable Type プラグインディレクトリ
SQL

・・・ん? これって、Movable Type備忘録で紹介されていたプラグインと同じ。(^^A

が、ここで「Six Apartで紹介されているから、MT4でも動くのでは?」と勝手に妄想開始。(爆
公開先を探していると、件のSQLプラグインがコソッと更新されていたのを発見しました。
しかも、MT4に対応したってことで、ついにSQL発行を利用したカスタマイズができるわけです。


閑話休題。
そんなわけで、投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズに行きます。
エントリーの降順ならプラグインでもできますが、更新日の降順で表示したいって方向けですね。

ただし、MySQLでDBを作成している方専用です。
SQLiteなど別DB形式の場合は無理なので、あしからず。
なおMT4.01で動作確認しましたが、多分MT3系でも動くんじゃないかなぁと思います。(^^


では、肝心のカスタマイズ記事については、続きをご覧下さいな。

#動作確認バージョン(MySQL前提)
  MT4.01

#関連記事
投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その1)
投稿日○時間後に更新されたエントリーを更新日の降順に表示するカスタマイズ。(その2)

●MT4.01→MT4.1へのバージョンアップ。

さっき、MT3.34の記事を書いたのに、もう次の記事です。(笑
いやね、さっきのは昨年末の内容だから。
今回のは、マジで今日やったことです。(^^A

てことで、バージョンアップされたと言うことで、公式よりダウンロードしてきました。
で、上書きインストールしたのですが、途中でルーターが切れるトラブルに。
・・・そのまま気にしなかったため、後で激しく公開しましたよ。

無事に上書きしてログインすると、アップデート開始です。
順調に進んでシステム画面に入ると、下記のエラーが出てきました。

supportディレクトリに書き込みできません。
/mt-static/support/dashboard/stats/0/002/001にディレクトリを作成して、
ウェブサーバーから書き込みできるパーミッションを与えてください。

ん? これって、パーミッション変更しないとダメなのかな?
てことで、ネットで検索すると、パーミッション変更で解決した事例があるらしい。
早速試してみたが・・・ダメでした。orz
片っ端から777に変更してもダメ。
てか、直接ディレクトリ内のファイル閲覧できるから、パーミッションとは考えられません。

よって、再インストール開始。
何度か上書きしたけど上手くいかず、ブチギレしてサーバー上から一度オール削除!
ふっふっふ、バージョンアップで問題は付きものだから、必ずバップアップ取ってますからね~♪

で、再度MT4.01をインストールして、そのままMT4.1を上書きインストール。
後はログインし直せば直りました。

結論として、インストールが上手く行かなかったことが原因でした。
多分、途中でルーターが切れたことが、悪影響を及ぼしたのでしょうね。
でも、パーミッションで直ったって事例も有るんですよねぇ。
その方々は、どういった環境になって当該エラーが発生していたのか謎です。(^^A

何にせよ、数時間かかりっきりでしたが、ようやくMT4.1にバージョンアップ完了ってことで。
・・・さて、一番書きたかったカスタマイズ記事を書くか。

#MT4.1になって、右上に写真みたいなのが出るようになった。
 具体的には、高木社長みたいな影っぽいのが・・・これ、意味あるの?(;´Д`)
 あと、公開設定とかが右上になったけど、保存ボタンは下側なんだよねぇ。
 MT4.01よりもユーザビリティが低いのですが、何故に?

●MT3.34→MT4.01へのバージョンアップ。

てことで、去年末に実施してましたが、改めてやってきたことを記事にしようかなと。
今回はバージョンアップがメインですが、DBコンバートやらサーバー移転も書いてます。

まずは、サーバーの転前と移転後の状態を書いておきますか。
■移転前
サーバー:ロリポップ
DB形式:SQLite

■移転後
サーバー:XSERVER
DB形式:MySQL

XSEVERを選択した理由は、MySQLに強いことや値段、そしてバックアップも自動でしてくれることです。
ロリポップからXSERVERへの移転方法については、下記のサイトを参考にさせて頂きました。

#from MovableTypeをおしゃれにカスタマイズ
ロリポップからエックスサーバーへのサーバー移転


さて、ここから記載していく記事について、目次を提示しますね。
1.DB形式の変更手順
2.DBのバックアップ手順
3.MT3→MT4へのバージョンアップ手順


内容については、続きをご覧下さいな。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages